おまとめローン計画失敗。今後の支払いが心配。/茅野市

相談者

30代・男性(茅野市在住) 家族:本人・父

ご相談の経緯

 自動車の購入や飲食代で借入れをしたことをきっかけに借金が膨らんでいったUさん。その後、おまとめローンをして、一度は完済させたものの、また借入れをしてしまい、とうとう返済することができなくなりました。自分を振り返り、将来に不安を覚え、当事務所へご相談に来られました。

借入れの状況

借入合計額:650万円  消費者金融3社 信販会社1社 銀行3社

解決にあたっての重視したポイント

 同居の父親には秘密で進めたい、という希望でしたので、当事務所からの郵送物は極力行なわず、その都度事務所まで来ていただくように配慮しました。但し、八十二銀行の債務が司法書士の代理権である140万円を超えていたため、八十二銀行から督促通知は届いてしまう、ということをご説明し、納得頂いたうえで手続を進めることになりました。

ご相談による結果

 調査の結果、すべて平成27年からの借入れだったため、過払い金は発生していませんでした。従って、分割返済回数を見直すことになりました。Uさんから家計簿を提出してもらい、それを元に各債権者と交渉をした結果、Uさんのご希望は90,000円以内でしたが、月々83,000円以内に収まる形で和解をすることができました。

 Uさんへ和解書をお渡しする際に、「もっと早く相談すればよかった。親身に対応してもらって嬉しかった」というお言葉を頂きました。

 こちらも、Uさんの気持ちを前向きな形へ変えるお手伝いができ、大変嬉しく感じました。

任意整理の最新記事

借金問題の無料相談受付中!

無料相談の詳細はこちら

メールでのご相談はこちら

事務所案内

料金表

ご相談の流れ

離婚後の住宅ローン返済問題

Access map

中日本司法書士事務所

〒390-0811
長野県松本市中央三丁目6番17号
源智ビル2階

アクセスマップはこちら

遺産相続のご相談なら松本相続遺言相談室