自己破産をすると会社を辞めなければいけませんか?/松本市

相談者

60代・男性(松本市在住) 家族:独り暮らし

ご相談の経緯

 2~3年前まで借金を払っていましたが、収入が激減し支払が滞ってしまったIさん。催告書が自宅に届き、自己破産を考え、当事務所へご相談に来られました。

借入れの状況

借入合計額:約420万円  住宅ローン(債権回収会社)1社

解決にあたっての重視したポイント

 自己破産することで会社を辞めなければいけないのか、と心配していらっしゃいましたが、職業や資格制限はない仕事だったため、その必要はないことをお伝えしました。また、未払いからだいぶ時間が経っていたため、本人の記憶が曖昧でした。ご相談時からIさん自身、自己破産をすることを考えていたため、まずは早急に債権調査を行ないました。

ご相談による結果

 調査の結果、約420万円の債務があることに加え、連帯保証人が2名ついていることが判明しました。自己破産申立手続を進めるうえで、連帯保証人へ通知が行くことをIさんへ伝え、手続を進めました。あらかじめお話をすることで、連帯保証人からの問合せもなく、スムーズに申立日を迎え、それからおよそ3ヵ月後には、無事に免責許可決定が確定しました。

 Iさんから「自分以外にも困っている人が沢山いると思うので、その方たちを助けてあげてください」という優しいお言葉を頂戴しました。

 中日本司法書士事務所は、本気で人生を変えたいという方を、全力で応援します。

自己破産の最新記事

借金問題の無料相談受付中!

無料相談の詳細はこちら

メールでのご相談はこちら

事務所案内

料金表

ご相談の流れ

離婚後の住宅ローン返済問題

Access map

中日本司法書士事務所

〒390-0811
長野県松本市中央三丁目6番17号
源智ビル2階

アクセスマップはこちら

遺産相続のご相談なら松本相続遺言相談室