イオンクレジットサービスに過払金が発生。債務を圧縮し、任意整理をしたケース。

相談者

50代・女性(安曇野市在住) 家族:本人・子3人

ご相談の経緯

Oさんは、会社を経営しながら子供3人を育てていました。生活費に充てるため、借入を行なったことをきっかけに借金をし始めました。滞りなく返済していましたが、借金はなかなか減りませんでした。困ったOさんは、今ある借金をどうにかしたいと思い、何か方法はないかホームページで探していたところ、当事務所を知り、ご相談に来られました。

借入れの状況

借入合計額:559万円(消費者金融1社・信販会社5社・カーローン)

解決にあたっての重視したポイント

家計の収支を確認したところ、毎月の返済額を10万円以内(カーローンを除く)に抑えれば、返済を続けていけることが分かりました。また、車は手放したくないというご希望でしたので、今回は任意整理を行なうことになりました。

借入れ期間が長かったことから、過払い金がないかどうかを調査し、債務を圧縮できるかどうかも調査しました。

ご相談による結果

調査したところ、信販会社1社に過払い金がありました。そのため、総額559万円ほどあった債務は420万円まで圧縮することができました。返済総額が減り、返済回数を最長70回、さらに将来利息をゼロ%にしたことで、毎月の返済額は70,700円に抑えることができました。

カーローンの返済を入れても、目標の85,000円以内に抑えることができ、Oさんも無理なく返済を続けられると、大変喜んでいらっしゃいました。

任意整理の最新記事

過払い金の最新記事

借金問題の無料相談受付中!

無料相談の詳細はこちら

メールでのご相談はこちら

事務所案内

料金表

ご相談の流れ

離婚後の住宅ローン返済問題

Access map

中日本司法書士事務所

〒390-0811
長野県松本市中央三丁目6番17号
源智ビル2階

アクセスマップはこちら

遺産相続のご相談なら松本相続遺言相談室