ご夫婦で債務整理。夫は「自己破産」、妻は「任意整理」をしたケース

相談者

30代・男性(松本市在住) 家族:本人・妻・子3人

ご相談の経緯

ご夫婦併せて223万円の借金がありました。毎月の返済額は11万円。小さい子供3人を抱え返済をしていました。しかし、夫は正社員として働いておらず、収入が安定しないため、次第に返済が遅れ始めました。このままでは生活が成り立たないと考え、当事務所へご相談に来られました。

借入れの状況

借入合計額:夫 136万円(消費者金融3社・信販会社1社)

      妻  87万円(消費者金融2社・信販会社1社)

解決にあたっての重視したポイント

ご夫婦は任意整理での借金整理を希望されていましたが、旦那様の収入状況と家計簿から読み取れる支出の様子を考えると、かなり厳しい状況でしたので、お二人にご説明をし、旦那様は自己破産を、奥様は任意整理をすることにしました。

ご相談による結果

家計簿を毎月つけ続けてもらうことで、家計状況を把握することができ、これまで奥様任せだった家計のやりくりを、ご夫婦で管理できるようになりました。

現在は、旦那様は自己破産をし、奥様は毎月1万8600円の分割返済を続けていらっしゃいます。

自己破産の最新記事

借金問題の無料相談受付中!

無料相談の詳細はこちら

メールでのご相談はこちら

事務所案内

料金表

ご相談の流れ

離婚後の住宅ローン返済問題

Access map

中日本司法書士事務所

〒390-0811
長野県松本市中央三丁目6番17号
源智ビル2階

アクセスマップはこちら

遺産相続のご相談なら松本相続遺言相談室