‘自己破産’

起業のため借り入れしたが、売り上げが伸びず払えなくなった。/松本市

相談者 40代・女性 (松本市在住) 家族:本人・子 ご相談の経緯  独立するため借り入れを行ったものの売り上げが伸びず支払いが滞りがちになったTさん。子供の進学、Tさん自身のスキルアップのための支払いが重なり、ついには公共料金の支払いも遅れるようになりました。現状をどうにかしたい、と債務整理のご相談にお見えになりました。 借入れの状況 借入合計額 約240万円  銀行3社  信販会社2
続きを読む >>

任売手続きで不備。自己破産を申し立てられますか?/塩尻市

相談者 50代・男性(塩尻市在住) 家族:本人・妻・子5人 ご相談の経緯  東京の法律事務所に破産手続きをお願いしていたKさん。その法律事務所に自宅の任売手続きをお願いしていましたが、手続きに不備があったのか任売は行われず、結局、自己破産申立ができなくなりました。法律事務所には辞任されてしまい、困った末、ご相談にお見えになりました。 借入れの状況 借入合計額 約2,580万円  住宅ロー
続きを読む >>

裁判所から差押通知が届いた/伊那市

相談者 30代・女性(伊那市在住) 家族:本人・夫・子 ご相談の経緯  借金をしたものの、生活状況が変わったため、返済することができなくなったMさん。途方に暮れていたところ、裁判所から次々に通知が届きましたが、どうすることもできず放置していました。ある日、自身の通帳を記帳したところ『サシオサエ』という文字を目の当たりにし、今自分が置かれている現状に恐怖を感じ、当事務所にご相談にお見えになりま
続きを読む >>

返済が苦しい。どうしたらいいか?/安曇野市

相談者 40代・男性(安曇野市在住) 家族:独り暮らし ご相談の経緯  転職を重ねるたびに収入が激減していったFさん。収入が上がる見込みで今の会社に入ったものの、更に収入が減ってしまい、将来の見通しがつかず、当事務所にご相談に来られました。 借入れの状況 借入合計額 約400万円:消費者金融1社・信販会社3社・カーローン1社 解決にあたっての重視したポイント  任意整理をするには収入
続きを読む >>

東京簡易裁判所から裁判通知が届いた。(自己破産)/伊那市

相談者 40代・男性(伊那市在住) 家族:本人、父、母、弟 ご相談の経緯   20年前に借り入れをし、6年前に仕事を失ってから仕事に就けず、支払うことができなくなったBさん。ある日、東京簡易裁判所から通知が届きましたが、家業のこともあり、仕事ができる状態ではなく、支払うことができなかったため、自己破産を考え、当事務所にご相談に来られました。 借入れの状況 借入合計額 約150万円 消費者
続きを読む >>

仕事を失い、借金が払えない。(自己破産)/安曇野市

相談者 40代・男性(安曇野市在住) 家族:本人、妻、子2人 ご相談の経緯  最初にお電話をくださったのは相談者Aさんの奥様からでした。夫が仕事を辞めることになり借金が払えなくなるが、自己破産以外に方法はあるのでしょうか?という内容です。まずは、ご夫婦でご相談に来るようお話しをし、ご夫婦で当事務所へご相談に来られました。   借入れの状況 借入合計額:約300万円  信販会社
続きを読む >>

自己破産をすると会社を辞めなければいけませんか?/松本市

相談者 60代・男性(松本市在住) 家族:独り暮らし ご相談の経緯  2~3年前まで借金を払っていましたが、収入が激減し支払が滞ってしまったIさん。催告書が自宅に届き、自己破産を考え、当事務所へご相談に来られました。 借入れの状況 借入合計額:約420万円  住宅ローン(債権回収会社)1社 解決にあたっての重視したポイント  自己破産することで会社を辞めなければいけないのか、と心配し
続きを読む >>

給料が減り返済ができなくなったため、自己破産申し立てをしたケース /松本市

相談者 40代 男性(松本市在住)家族:独り暮らし ご相談の経緯  離婚後から徐々に増えた借金を抱えていたOさんでしたが、転職をきっかけに給料が減ってしまい、収支のバランスが取れなくなりました。このままでは、来月の支払いができなくなる、と考え、当事務所へご相談に来られました。 借入れの状況 借入合計額:約320万円(信販会社 3社) 解決にあたっての重視したポイント   任意整理、個
続きを読む >>

ご夫婦で債務整理。夫は「自己破産」、妻は「任意整理」をしたケース

相談者 30代・男性(松本市在住) 家族:本人・妻・子3人 ご相談の経緯 ご夫婦併せて223万円の借金がありました。毎月の返済額は11万円。小さい子供3人を抱え返済をしていました。しかし、夫は正社員として働いておらず、収入が安定しないため、次第に返済が遅れ始めました。このままでは生活が成り立たないと考え、当事務所へご相談に来られました。 借入れの状況 借入合計額:夫 136万円(消費者金
続きを読む >>

東京の弁護士への依頼をやめ地元司法書士へ依頼。自己破産をし、新たな人生を再スタート

相談者 40代・女性(北安曇郡在住) 家族:本人・夫・子1人 ご相談の経緯 無職の夫から生活費を貰うことができず、生活費のために借入れたお金でした。自身のアルバイト収入ではやりくりできず、東京の法律事務所に自己破産手続きを依頼していましたが、費用が高額だったため、近くに相談できるところはないか探していました。インターネットで検索し、当事務所をお知りになり、すぐにご連絡をくださいました。 借
続きを読む >>



<< 前の情報を見る

借金問題の無料相談受付中!

無料相談の詳細はこちら

メールでのご相談はこちら

事務所案内

料金表

ご相談の流れ

離婚後の住宅ローン返済問題

Access map

中日本司法書士事務所

〒390-0811
長野県松本市中央三丁目6番17号
源智ビル2階

アクセスマップはこちら

遺産相続のご相談なら松本相続遺言相談室