女性のための過払い相談

女性のための過払い相談

過去の相談内容や心情

「相談するのをためらってしまう」

「家族に秘密にしているため、家族に知られずに解決したい」

「相談に行きたいが、子供が小さいので子連れでないと行かれない」

「家族の過払いの相談をしたい」

「司法書士に依頼すると、金融業者から嫌がらせがあるかもしれない」

「費用がかかりすぎるなら頼めない」

過払い金返還請求についてお悩みの女性のみなさんへ

このような女性ならではの悩みのために、過払い金の返還請求を相談できずに、 解決を先送りにせざるを得ない方が沢山いらっしゃいます。また、消費者金融への返済が終わったり、借入金の完済時期が近い場合には、 あえて過払い金の請求をせずに、現状維持を選ばれるケースも見られます。  

あなたの借金が過払い(払いすぎ)になっていて、それが取り戻せるとしたら、そして、費用も過払い金の中から賄えるとしたら、過払い金請求をしたいと思われるのではないでしょうか?  

中日本司法書士事務所では、担当スタッフがついて、あなたと司法書士との間の事務サポートを致しておりますので、司法書士に話しにくい事でもお話し頂けますし、一人でも多くの女性の方の悩みに沿って納得できる解決方法をご提案することができますので、安心してご相談下さい。

Q1. 相談するのをためらってしまうのですが・・・

A1.返済した借金の話を蒸し返すことを負担に感じたり、相談電話に電話すること自体もためらってしまうかもしれませんが、『自分が過払いかもしれない』『過払い金を取り戻したい』という問題は、あなたが相談をすることからしか始めることができないのです。
中日本司法書士事務所では、あなたが、どんな気持ちを持ってお電話下さっているのかを考え、親身に対応することを大切にしております。ご相談後の対応につきましては、よく話し合った上で進めて参りますので、ためらわずにご相談頂ければと思います。

Q2. 家族に秘密にしているため、家族に知られずに解決できるか不安なのですが・・・

A2.女性の方は特に一人で頑張り過ぎる傾向も多く、ご家族に余計な心配をかけさせないようにと秘密にしておられる方も多数いらっしゃいます。 司法書士との面談(相談)時に、今後の連絡方法についてもご相談頂けますので、ご安心ください。
郵便物については、女性の個人名で発送する、又は最寄りの郵便局での局留めで発送する、という個別対応も可能です。 お電話についても、女性スタッフからご連絡することも可能ですので、ご相談下さい。

Q3.相談に行きたいが、子供が小さいので子連れでないと行けないのですが・・・

A3.お子様の預け先がないばかりに相談をためらっていたり、連れて行っても飽きてしまっておとなしくしていられないかもしれない、と心配されていらっしゃる方も多いと思います。
当事務所は、お子様連れでご相談に来て頂くことができます。あらかじめ、お子様連れとお伝え頂ければ、対応できるように準備ができておりますので、気兼ねなく相談にお越し下さい。

Q4.家族の過払いの相談をしたい・・・

A4.ご本人に過払い金の相談をしてもらいたくても、ご本人が相談を渋っていたり、相談に行けない事情もあると思います。当事務所では、ご本人様以外からのご相談も可能です。
ご依頼いただく際には、ご本人様から直接ご依頼していただくことになりますのでその点予めご理解のうえ宜しくお願いします。 
なお、ご本人様が、入院中など、外出や電話もできない等の特別な事情はある場合には、個別に対応させていただきますので、ご相談頂ければと思います。

Q5.司法書士に依頼すると、金融業者から嫌がらせがあるかもしれないと不安です・・・

A5.司法書士が介入することによって、金融業者は、直接、あなたに連絡を取ることができなくなります。 そのため、過払い金の請求をしても、あなたに金融業者から嫌がらせが行くことはありませんので、安心して下さい。

Q6.費用がかかりすぎるなら頼めないのですが・・・

A6.予定外の出費は極力抑えたいものですし、費用の事は一番の心配事かと思います。 中日本司法書士事務所では、ご相談までは費用を頂いておりませんし、費用は分割でのお支払いが可能です。 
費用については、個々の借入状況によっても変わることがございますので、ご相談時に確認して頂ければと思います。

 


借金問題の無料相談受付中!

無料相談の詳細はこちら

メールでのご相談はこちら

事務所案内

料金表

ご相談の流れ

離婚後の住宅ローン返済問題

Access map

中日本司法書士事務所

〒390-0811
長野県松本市中央三丁目6番17号
源智ビル2階

アクセスマップはこちら

遺産相続のご相談なら松本相続遺言相談室