2社からの督促。調査の結果、過払い金が発生していたケース

相談者

60歳・男性(松本市在住)

当事務所に相談にいらっしゃる前の状況

家族の協力の下、全社完済したMさん。その後、2社から督促が来て、債務が残っていることに気がつきました。しかし、家族に相談できず、やむなく支払いを続けていましたが、収入が減り、これ以上返済できない、と考え、ご相談にいらっしゃいました。

当事務所に相談に来た結果

債権調査の結果、2社に36万円あった債務は、すでに払う必要がなく、さらに過払い金が、2社合計約160万円発生していることが分かりました。

すぐに過払い金返還請求をし、過払い金を取り戻しました。また、過去に完済した会社からも過払い金を取り戻しました。 

 債権者名 相談前の債務残高 取り戻した過払い金
CFJ 150,000円 △470,000円
クレディア(旧フロックス) 210,000円 △330,000円
アイフル 完済(6年間取引) △12,000円

 

過払い金の最新記事

借金問題の無料相談受付中!

無料相談の詳細はこちら

メールでのご相談はこちら

事務所案内

料金表

ご相談の流れ

離婚後の住宅ローン返済問題

Access map

中日本司法書士事務所

〒390-0811
長野県松本市中央三丁目6番17号
源智ビル2階

アクセスマップはこちら

遺産相続のご相談なら松本相続遺言相談室