過払い金返還請求とは

あなたと貸金業者との間で行われてきた取引が、 利息制限法の上限(15%から20%)を超える金利で、 払い過ぎた利息の合計が借金の残元本を超えた場合は、 貸金業者に対してその払い過ぎているお金(過払い金)を返金してもらうように請求することができます。 すでに完済し、現在取引をしていなくても、完済後10年以内であれば過払い金の返還を請求できます。   文字だけだとちょっと難しいと思いますので、図を使って具体的に説明します。

元本50万円を毎月1万5千円ずつ返済していった場合

表1

過払い金返還請求のメリット・デメリット

メリット 

◎戻ってきた過払い金を、残っている他の借金の返済に充てることで借金総額が減ります
◎過払い金返還請求はブラックリストに載りませんので安心です。
◎司法書士があなたを代理して手続を行うので日常生活に支障を及ぼしません

デメリット

139◎貸金業者の経営状況が日々悪化しているので早めの回収が必要となります。



過払い金返還請求の費用

報酬:取戻した過払金の15%(税別)  

※過払い金返還請求の料金について詳しく知りたい方は「費用について」へ

 


借金問題の無料相談受付中!

無料相談の詳細はこちら

メールでのご相談はこちら

事務所案内

料金表

ご相談の流れ

離婚後の住宅ローン返済問題

Access map

中日本司法書士事務所

〒390-0811
長野県松本市中央三丁目6番17号
源智ビル2階

アクセスマップはこちら

遺産相続のご相談なら松本相続遺言相談室