過払い請求とは

過払い請求とは?

― どんな人が過払い金請求をできるのですか?

「過払い金」とは、貸金業者に返済しすぎたお金のことを言い、この過払い金は返してもらうことができるお金となります。消費者金融等の貸金業者のほとんどが、 本来守るべき利率よりも高い利率で貸し付けを行っていましたので、 知らずに高金利で借入れされている方も少なくありません。
取引していた期間や金利によって、個人差もありますが、 消費者金融や信販会社でキャッシング取引のあったほとんどの方が利息を払い過ぎております。

貸金業者の経営状況

― 過払い請求の影響により貸金業者の経営はどのような状況なのですか?

過払い金の返還請求が増加したことにより、経営状態が悪化・倒産してしまった貸金業者が大変多くなっています。10年前には、30,000件近くもあった貸金業者が、 現在は5,000件弱にまで減少しています。最近では、武富士やSFコーポレーション(旧三和ファイナンス)といった、業界内でも大手といわれる貸金業者が相次いで倒産しています。

過払い金返還請求とは

また、アコムやプロミスなどの銀行のバックアップがある貸金業者においても、赤字決算が続いており経営状況は他の貸金業者と同様に厳しい状況です。 また、週刊ダイヤモンド(2011年6月11日発行)によると、銀行からのバックアップがある点や期間収益を計算から除外していますが、その余命は2年前後とされています。

― 過払い金請求の交渉も日に日に難しくなってきていると聞きますが・・・・

以前でしたら裁判を行うことなく過払い金の全額を取り戻すことができていました。 しかし、最近では裁判外の交渉においては、交渉も厳しくなっています。 貸金業者の多くは、  「全額の返金は厳しいので、4割減額した額で勘弁してください!」  「今すぐお返しする予算がないので、返金を半年先まで待ってください!」  「うちは、倒産手続きをしたので、1円も返還できません!」 という、経営の悪化による減額交渉が頻繁に行われるようになってきました。

過払い金の相談先は?

― 過払い請求は誰に相談するのが良いですか?

法律の専門家に相談することはもちろんなのですが、その中でも過払い請求に精通している弁護士や司法書士に相談すべきです。お医者さんと同様に、弁護士や司法書士の業務も多岐に及ぶため、全ての業務を網羅できているわけではありません。過払い請求は、交渉実績などで結果が大きく変わってきますので、過払いに精通している弁護士や司法書士に相談してください。

― 最後に、みなさんへメッセージをお願いします。

過払い請求の急激な増加により、貸金業者の経営状況は大きく悪化しています。 武富士やSFコーポレーションのように倒産手続きをとった会社からは、あなたの払い過ぎたお金を取り戻すことができません。今が過払い請求をする最後のタイミングかもしれませんので、手遅れになるその前にご相談をお願いします。

 


借金問題の無料相談受付中!

無料相談の詳細はこちら

メールでのご相談はこちら

事務所案内

料金表

ご相談の流れ

離婚後の住宅ローン返済問題

Access map

中日本司法書士事務所

〒390-0811
長野県松本市中央三丁目6番17号
源智ビル2階

アクセスマップはこちら

遺産相続のご相談なら松本相続遺言相談室