2人の子供を育てるシングルマザー。月々の収支バランスを良くしたい/茅野市

相談者

20代・女性(茅野市在住) 家族:本人・子供2人

ご相談の経緯

 Sさんは離婚後、2人の子供を育てながらダブルワークをして、生活をやりくりしていましたが、突発的な出費が重なり、その際、キャッシングをして補填していました。また、支払いを先延ばしにするため、買い物の際はカード払いで済ませるようになり、気がつけば、借金の総額は約110万円になっていました。多いときで月10万円の返済はかなり厳しく、月々の収支バランスを見直したい、ということで相談にいらっしゃいました。

借入れの状況

借入合計額:約110万円 信販会社3社

解決にあたっての重視したポイント

 信販会社1社については、毎月の支払額がそれほど多くなかったため、そのまま支払い続けていただき、残り2社について、分割返済の組み直しをすることになりました。また、Sさんは家計の収支状況を把握していなかったため、家計簿をつけてもらい、改めて家計がどのようになっているのかを把握してもらうようにしました。

ご相談による結果

 まず、初回面談当日、Sさんにご自身の家計簿を書き出していただきました。そして、債権調査後、同じ家計簿を書き出していただきました。すると、債務整理前に書き出した家計簿の項目『教育費』『保険料』の金額に大きな開きがあることが分かりました。そして、それらの支払いをするためには、どの支出を減らさなければいけないのか等、家計を見直していただき、毎月の返済原資は35,000円が妥当であろう、と算出され、本人も納得していました。

 その後、交渉の結果、月々の返済額は23,000円に収まり、今回の債務整理から除外した信販会社への返済を併せても、ご希望の35,000円に収まることができました。

任意整理の最新記事

借金問題の無料相談受付中!

無料相談の詳細はこちら

メールでのご相談はこちら

事務所案内

料金表

ご相談の流れ

離婚後の住宅ローン返済問題

Access map

中日本司法書士事務所

〒390-0811
長野県松本市中央三丁目6番17号
源智ビル2階

アクセスマップはこちら

遺産相続のご相談なら松本相続遺言相談室