任意整理で毎月の返済額を53,000円ダウン。将来利息もカットしたケース。

相談者

50代・男性(諏訪市在住) 家族:本人・妻・子1人

ご相談の経緯

リフォームローンとカーローンを組んだTさん。そのほかに約740万円の借金を抱えていました。「自分が元気に働けるうちに全ての借金を片付けたい」「妻や子供に迷惑を掛けたくない」という強い思いから、当事務所にご連絡をくださいました。

借入れの状況

借入合計額:844万円(消費者金融1社・信販会社3社・銀行4社・リフォームローン・カーローン)

解決にあたっての重視したポイント

銀行関係は除きたいという希望だったため、消費者金融と信販会社の債務整理を行いました。また、家計簿の状況から、長期の分割返済を組むことができれば、任意整理は可能であると判断しました。

ご相談による結果

法定利息内での取引だったため、債務の圧縮をすることはできませんでしたが、返済回数を最長で120回(10年)、さらに将来利息をゼロ%で和解をすることができました。これまで毎月の返済額が約13万円でしたが、7万7千円まで抑えることができました。

以前、ご自身で交渉し分割和解を組んだ際は、将来利息をゼロにすることができなかった、ということもあり、今回の和解を大変喜んでいらっしゃいました。

任意整理の最新記事

借金問題の無料相談受付中!

無料相談の詳細はこちら

メールでのご相談はこちら

事務所案内

料金表

ご相談の流れ

離婚後の住宅ローン返済問題

Access map

中日本司法書士事務所

〒390-0811
長野県松本市中央三丁目6番17号
源智ビル2階

アクセスマップはこちら

遺産相続のご相談なら松本相続遺言相談室