未払いの債権者から督促。時効援用で解決に導いたケース

相談者

43歳・男性(塩尻市在住)

当事務所に相談にいらっしゃる前の状況

悩み4未払い中の債権者から、再三に渡って督促があり、とうとう自宅まで押しかけられて、仕方なく数千円を払ったYさん。

その後も、督促は止まず、近所の目もあり、悩んだ挙句、ご相談に来られました。

当事務所に相談に来た結果

詳しく話を伺うと、ほかにも4社未払い中の会社があることが分かりました。もし、債務が残ったとしても親族から援助が受けられる、という話から全社を受任し、債権調査しました。

調査の結果、4社に125万円の債務がありましたが、最終取引日から5年以上経過していたため、時効援用通知の内容証明を発送したところ、時効が成立し、支払う必要がなくなりました。

また、時効が援用できなかった会社については、遅延損害金約38万円をカットした元金のみを、親族のご協力の下、一括返済することで解決しました。

 

任意整理の最新記事

借金問題の無料相談受付中!

無料相談の詳細はこちら

メールでのご相談はこちら

事務所案内

料金表

ご相談の流れ

離婚後の住宅ローン返済問題

Access map

中日本司法書士事務所

〒390-0811
長野県松本市中央三丁目6番17号
源智ビル2階

アクセスマップはこちら

遺産相続のご相談なら松本相続遺言相談室