ずっと払っていなかった消費者金融から督促状が届いた/松本市

相談者

40代・男性(松本市在住) 家族:本人・妻・母

ご相談の経緯

 10年以上前に借り入れをし、その後、収入が少なくなったことをきっかけに返済が滞ってそのままになっていた消費者金融会社(SMBCコンシューマーファイナンス(旧プロミス))から、「お知らせ」という通知が届いたTさん。その通知と一緒に「返済についてのお客様アンケート」が同封されていましたが、自分の判断で送り返すのはよくないと考え、当事務所に相談にお見えになりました。

借入れの状況

借入合計額 約40万円 消費者金融1社

解決にあたって重視したポイント

 届いた通知を見たところ、すでに債務名義があることが分かりました。しかし、債務名義取得されてから10年以上経過していたこともあり、時効の可能性もありました。Tさんに、最悪の場合、返済していく可能性があることを説明したうえで、債務整理を行うことになりました。

ご相談による結果

 負債の元金は40万円でしたが、SMBCコンシューマーファイナンスから届いた債権届出書には、延滞利息が200万円以上に上っていることが分かりました。資料をもとに、時効援用通知書を発送し、その結果、時効が認められ、Tさんは負債を支払う必要が無くなりました。

 Tさんからは、「人生が変わった」と喜びのお言葉を頂いております。

201703アップ済2

・債務整理を終えてのご感想、当事務所へのご意見をお願いします。

 前回もお世話になりました。今回の件も、無事終了し、ほっとしています。本当にありがとうございました。

・今なお、借金に苦しんでいる方が多くいらっしゃいます。債務整理(過払い請求)の相談をためらわれている方に、メッセージをお願いします。

 絶対に相談をすると良いです。人生変わります。

任意整理の最新記事

借金問題の無料相談受付中!

無料相談の詳細はこちら

メールでのご相談はこちら

事務所案内

料金表

ご相談の流れ

離婚後の住宅ローン返済問題

Access map

中日本司法書士事務所

〒390-0811
長野県松本市中央三丁目6番17号
源智ビル2階

アクセスマップはこちら

遺産相続のご相談なら松本相続遺言相談室