毎月の支払いを任意整理で63%圧縮できたケース。

相談者

20代・女性(松本市在住) 家族:本人・父・母

ご相談の経緯

契約社員として働いていたNさんは、毎月27,000円の返済をしていましたが、給料が減少したため、支払いに充てるお金も減少し、利息分しか払えない日々が続いていました。家族に内緒で借入れたため、誰にも相談ができず、不安な日々を過ごしていました。

借入れの状況

借入合計額:123万円(消費者金融2社・信販会社1社・カーローン)

解決にあたっての重視したポイント

信販会社は整理したくないというご希望でしたので、消費者金融2社を債務整理することにしました。また、家族に知られたくないということもあり、当事務所から発送する郵送物に関しては、細心の注意を払い、手続きを進めることにしました。

ご相談による結果

債務調査の結果、2社とも法定利息内での取引だったため、債務を圧縮することはできませんでしたが、毎月の分割返済金額を、27,000円から10,000円に抑えることができました。

Nさんには、家計簿を提出してもらい、無理のない分割返済を組み直すことができました。現在も、家族に知られることなく、平穏に過ごしているそうです。

 

 債権者名 相談前の毎月の返済額 相談後の毎月の返済額
新生フィナンシャル 13,000円 6,000円
アコム 14,000円 4,000円
合  計 27,000円 10,000円

 

任意整理の最新記事

借金問題の無料相談受付中!

無料相談の詳細はこちら

メールでのご相談はこちら

事務所案内

料金表

ご相談の流れ

離婚後の住宅ローン返済問題

Access map

中日本司法書士事務所

〒390-0811
長野県松本市中央三丁目6番17号
源智ビル2階

アクセスマップはこちら

遺産相続のご相談なら松本相続遺言相談室