任売手続きで不備。自己破産を申し立てられますか?/塩尻市

相談者

50代・男性(塩尻市在住) 家族:本人・妻・子5人

ご相談の経緯

 東京の法律事務所破産手続きをお願いしていたKさん。その法律事務所に自宅の任売手続きをお願いしていましたが、手続きに不備があったのか任売は行われず、結局、自己破産申立ができなくなりました。法律事務所には辞任されてしまい、困った末、ご相談にお見えになりました。

借入れの状況

借入合計額 約2,580万円  住宅ローン2社、信販会社2社、個人1名

解決にあたって重視したポイント

 自己破産を希望されており、収支状況からしても返済できる家計ではなかったので、自己破産の方針で受任しました。調査の結果、任売予定の住宅は、すでに競売手続きが終わっておりましたので、残った借金について破産申立てをし、免責してもらうよう、書類の準備を迅速に行いました。

ご相談による結果

 無事、申立てをすることができ、およそ4ヵ月後に免責が確定しました。家計簿は奥様に協力して頂き、毎月きちんと提出して頂けました。続けることで家計簿をつける習慣がつき、今でも続けていらっしゃいます。Kさんから、残りの人生にやる気と希望が湧いてきたと、喜びの言葉を頂きました。

アップ済201706

201706アップ済正本

・債務整理を終えてのご感想、当事務所へのご意見をお願いします。

 手続き終了の連絡をいただいた時には、本当に心からほっとしました。ただ少し時間が経つにつれて、色々な人に迷惑を掛けつづけてきた数年間が、申し訳なく思えて結構落ち込みました。子供の事でまだまだお金が掛かるのでこれからも、家計簿は続けてしっかりと節約をしながら生活してゆきたいと思います。大変お世話になりました。ありがとうございました。

・今なお、借金に苦しんでいる方が多くいらっしゃいます。債務整理(過払い請求)の相談をためらわれている方に、メッセージをお願いします。

 ありきたりな言葉ですが、まず一歩は、相談ですね。私たち一般の人間には、法律等の専門知識が無いので、プロに相談し、アドバイスをいただくのが一番です。誰にも言えず、一人悩んでいても、何の解決にもなりません。債務整理等の手続が終了した時の安堵感、残りの人生のやる気、希望が湧いてきます。

当事務所では、任意売却に強い不動産会社をご紹介することができます。住宅ローンの返済にお困りの方は、是非ご相談ください。

 

 

 

自己破産の最新記事

借金問題の無料相談受付中!

無料相談の詳細はこちら

メールでのご相談はこちら

事務所案内

料金表

ご相談の流れ

離婚後の住宅ローン返済問題

Access map

中日本司法書士事務所

〒390-0811
長野県松本市中央三丁目6番17号
源智ビル2階

アクセスマップはこちら

遺産相続のご相談なら松本相続遺言相談室