実家の会社経営が厳しく、親の為に作った借金を整理したケース

相談者

27歳・女性(松本市在住)

当事務所に相談にいらっしゃる前の状況

実家で経営している会社で、事務員として働いていたIさん。会社の経営状態が厳しく、生活費の足しに、と借入れをしたことがきっかけでした。その後、ショッピング払いでも利用が増え、返済額が増えていく一方、経営状態が悪くなるに従って給与も数万円まで落ち込み、支払いすることができず、悩んでいました。

解決方法

借金の総額が約300万円ありましたが、月々の給与では払うことができないと判断し、自己破産申立を行なうことになりました。

当事務所に相談に来た結果

およそ6ヶ月間をかけて、申立に必要な書類を準備し、裁判所へ自己破産申立を行ないました。申立から3ヵ月後、免責許可決定が下り、借金がゼロになりました。

 

自己破産の最新記事

借金問題の無料相談受付中!

無料相談の詳細はこちら

メールでのご相談はこちら

事務所案内

料金表

ご相談の流れ

離婚後の住宅ローン返済問題

Access map

中日本司法書士事務所

〒390-0811
長野県松本市中央三丁目6番17号
源智ビル2階

アクセスマップはこちら

遺産相続のご相談なら松本相続遺言相談室